420−0803
静岡市葵区千代田6−13-1
tel  054-267-3070

営業時間 10:00〜21:30
定休日   日曜 祝祭日

か・ん・た・んフィットネス

  

軽い負荷でも大きな効果


軽い負荷でも大きな成果が得られる加圧トレーニングの筋力アップ効果。そのヒミツは速筋が鍛えられることにあります。

1.筋肉には2種類ある 人間の筋肉には、酸素を使って活動しほとんど太くならな
い「遅筋」と、酸素がなくても糖を燃焼させて活動でき、
太く発達する「速筋」があります。筋力アップするには、こ
の速筋を鍛えます。
2.速筋を鍛えるには 遅筋は軽い運動でもすぐに活動をはじめるが、速筋は大
きな負荷がかからないと動き出さない。通常は、ハードな
トレーニングでのみ鍛えられます。
3.加圧によって血流を制限 加圧することで血流が適正に制限されると、遅筋が活動
するための酸素が不足します。この状態でトレーニングを
すると、酸素がなくても動ける速筋が活動し始めます。
4.筋肉がだまされる 加圧によって、筋肉はハードなトレーニングをしたような状
態と同じになり、筋力がアップされます。つまり、筋肉が加
圧にだまされるということです。