420−0803
静岡市葵区千代田6−13-1
tel  054-267-3070

営業時間 10:00〜21:30
定休日   日曜 祝祭日

か・ん・た・んフィットネス

   

ケガのリハビリに大きな期待


軽い負荷の運動で、血行や成長ホルモンの分泌を促進できることから、スポーツ等によって負ったケガのリハビリ

(医師による加療後の運動療法)として、加圧トレーニングを取り入れ、大きな効果を上げている事例も多々あります。

これらは加圧によって起こる血流の変化と、多量に分泌される成長ホルモンによるものと考えられています。

日本加圧トレーニング学会HP

 日本加圧トレーニング学会(以下、本会)は、2004年6月20日に「加圧トレーニングに関する科学的研究の

発展に貢献し、会員相互の情報交換や成果の実用化を促進するとともに、国際交流・普及を図る」ことを

目的として発足しました。本会は医師や柔整師、針灸師、看護師、理学・作業療法師などの医療従事者、

スポーツ・トレーニング施設や競技団体、学校などの体育・スポーツ関連の指導者・コーチ・トレーナー、あるいは

大学等の研究機関に所属する研究者など、現在、約700名の会員によって運営されています。

2005年2月19日・20日には、「第1回日本加圧トレーニング学会総会」が開催されました。

また、2005年3月には英文機関誌「InternationalJournal of Kaatsu Training Research」の創刊号が

発行されました。

現在の会員数:702名(2009年6月25日)